終活 -包括契約-

終活メニュー

終活を知る

終活支援センター

一般社団法人
終活支援センター
〒060-0042
札幌市中央区大通西15丁目
1-12MS大通4F
TEL:011-641-5060
FAX:011-641-7756
info@syukatsu.or.jp

生活サポート
終活会員になると
『生活サポート』をご利用できます。日々のお悩みを生活サポートで解決してください。

賛助会員募集中!
終活支援センターでは活動を支援していただける賛助会員を募集しています。個人・企業の方からのご支援が終活を後押しいています。

終活支援センター - ごあいさつ -

ごあいさつ


私たちが、華美な葬儀に嫌悪感を持っている方が多いこと、形骸化した葬式、見栄と恥
の文化が凝縮した、葬儀に疑問を持ち、葬儀関連事業社、行政書士、市民らが参加し、平成9 年「現代北の葬儀研究会」を立ち上げ、葬送儀礼で日常の仕事を通して感じたこと、矛盾などを持ち寄り、会員による勉強会を重ね、閉鎖的な葬送儀礼の情報公開を行い、自分葬、家族葬など故人の想いを大切にした、葬儀を提案し、多くの市民の方々に支持され活動してきました。
その間「現代北の葬儀研究会」の法人化を模索していましたが、この度人生の最後の自分葬だけでなく、尊厳死、残り少ない終末こそ自分らしく生きたいと思う方が多くいます。
そのような方の思いをサポートできる組織が必要と感じ「終活支援センター」の立ち
上げに参画しました。
一人ではできない、一企業ではできない、一団体ではできない、そんな想いの方々と
繋がり、地域のことは、地域で取り組むことができる活動を主柱にし「もしもの時に役立つ終活」に取り組んでいきます。

理事長 鈴木 全明

 

若いときには考えれなかった、老病死ですが、年金生活になる頃には厳しい現実を
直視し、がっくり肩を落とす方も多くいるのではと思います。
老いの住処探し、保証人の依頼、年金、介護、病、後見人、遺言など私たちの生活は
法律で守られていますが、時にはこれらの法律に悩まされることもあります。
仕事を通して感じる事で、「遺言書」が無いばかりに、相続手続きで「争族」になる事例も多くあります。
先人の方が「転ばぬ先の杖」と言いましたが、遺言書作成や、生前任意契約、死後事務委任契約など元気なときにこそ、準備をすることが、「終活」ではと思います。
1 0 0 人の人生、1 0 0 通りの終活があると思います。
終活支援センターには、終活をサポートする方々が参画しています。
北海道で生まれ、北海道民の終活に役立つ活動をしていきたいと思います。

相談役 佐久間 三男

この度、理事に就任しました社会福祉士の安田昌彰です。
その人らしい「終活」は、その人らしく生きることでもあると思います。
たとえ判断能力が衰えても、成年後見制度や福祉サービスなどを利用して、最後まであなたらしく生きていくことができるようご支援いたします。

理 事  安田 昌彰

 



Copyright (C) 2016 Syukatsu General Incorporated Association. All Rights Reserved.