終活 -包括契約-
終活メニュー

終活を知る

終活支援センター

一般社団法人
終活支援センター
〒060-0042
札幌市中央区大通西15丁目
1-12MS大通4F
TEL:011-641-5060
FAX:011-641-7756
info@syukatsu.or.jp

生活サポート
終活会員になると
『生活サポート』をご利用できます。日々のお悩みを生活サポートで解決してください。

賛助会員募集中!
終活支援センターでは活動を支援していただける賛助会員を募集しています。個人・企業の方からのご支援が終活を後押しいています。

財産管理等委任契約

財産管理等委任契約とは、財産管理等委任契約とは、委任者(本人)が、受任者に対し、自己の財産の管理に関する事務の全部または一部を委託し、その委託に係る事務について代理権を付与する委任契約をいいます。

主な委任内容

財産の管理、金融機関との取引、年金の受取り、生活費の支払い、権利証や通帳・印鑑カードの保管、医療費の支払や日常生活に必要な費用の支援を行います。

誰に委任するのか?

契約の相手は信頼できる人(親族。弁護士。司法書士。行政書士等)。専門家でもいいです。

*任意後見契約と一緒にする場合は、同一の人がいいと思います。

任意後見契約と同時に契約するメリット

①この財産管理等委任契約は、任意後見契約を利用する前の段階でもすぐに利用することができます。

②急な入院や身体上の障害等により、ご自身の財産管理ができない状況になった時もこの契約により管理を任せられます。備えになります。

③開始時期や委任内容を自由に決めることができます

④特約で死後の処理も委任可能です。

⑤認知症など判断能力が低下したときは、財産管理等委任契約が終了し、それと同時に一緒に結んでおいた任意後見契約がスタートし、引き続き財産管理と身上監護が任せられます。

終活支援センターでは「財産等委任契約」をお考えの方に、専門家をお呼びして、
終活セミナーや終活相談会を開催する予定です。

終活支援センターは、遺言・相続・介護・住居・墓地・霊園・葬儀・散骨・保険について、「わからない事」を専門家による終活セミナーや、終活相談会、終活体験ツアー、終活フェアーなどを通して理解していただき、皆さんの『終活』を支援していく団体です。

 


Copyright (C) 2016 Syukatsu General Incorporated Association. All Rights Reserved.