終活 -包括契約-
終活メニュー

終活を知る

終活支援センター

一般社団法人
終活支援センター
〒060-0042
札幌市中央区大通西15丁目
1-12MS大通4F
TEL:011-641-5060
FAX:011-641-7756
info@syukatsu.or.jp

生活サポート
終活会員になると
『生活サポート』をご利用できます。日々のお悩みを生活サポートで解決してください。

賛助会員募集中!
終活支援センターでは活動を支援していただける賛助会員を募集しています。個人・企業の方からのご支援が終活を後押しいています。

北海道『終活がわかる本』

北海道『終活がわかる本』のご紹介

北海道『終活がわかる本』(福田淳一著)が2015年4月17日に北海道新聞社より発売となりました。終活支援センターは、著者:福田様より取材を受けていることもあって、ここにご案内させていただいております。『北海道 終活がわかる本』は”北海道の終活バイブル”的な内容で、終活支援センタースタッフも、自信をもって皆さんにお勧めしています。「終活とは?」「何から始めればよいのか?」という皆さんの疑問やお悩みに、項目別にわかりやすく答えてくれています。

【本書について】(プレスリリースより)

終活とはエンディングノートやお葬式、お墓だけではありません。
元気な今こそ、知っておきたい、元気だから、納得のいく準備ができる。
終活が気になり始めた人のための入門書。

多様化する葬儀やお墓事情、無理のないエンディングノートの書き方などはもちろん、広い範囲で終活に含まれる整理整頓、終のすみ家、孤立死、成年後見制度、死後事務委任、相続や老後のお金の問題、健康、介護など誰もが将来心配の種となりえる話題について、北海道の現状と情報を盛り込んだ終活の入門書です。
シニア世代に限らず、親を支える40~50代の子世代の関心事も網羅。終活に関連する各種公的な相談窓口、弁護士会、高齢者を支援するNPO団体などの連絡先一覧も掲載。北海道で高齢者に関する問題がおきた時や、終活について学び事前に準備をしておきたいときのために。
「終活」とは・・・残りの人生を有意義に過ごし、家族に問題を残さないための準備です。

【 目 次 】

第1章「準備はできていますか」(エンディングノート;家族への思いと自分史 ほか)
第2章 お金との付き合い方(年金を考える;知っておきたい介護保険制度 ほか)
第3章 生と死を考える(終活は充実して生きるため;終活のブームと背景 ほか)
第4章 お葬式を考える(葬儀の形態―増える家族葬;小型化する葬儀 ほか)
第5章 お葬式の後で(お礼状の実例;遺品整理 ほか)
第6章 危機の対処法(認知症と軽度認知障害;悪質商法・詐欺への対処法 ほか)

【著者紹介】

福田淳一[フクダジュンイチ]
北海道新聞生活部編集委員。1955年、美唄市生まれ。1980年、北海道新聞入社  東京支社政経部次長(経済担当)、函館支社報道部次長などを経て、2012年7月から現職(記載のデータはこの書籍が刊行された時期に掲載されていたものです。)


福田様に、どさんこ田舎倶楽部、NPO法人 終活支援センター合同交流会にてご講演いただきました。
貴重なお話ありがとうございました。

2015年5月札幌市 コーチャンフォー新川店 ランキング6位!(終活スタッフ調べ)

Amazon(アマゾン)で、ご購入できます。下記のリンクからどうぞ!

北海道 終活がわかる本

新品価格
¥1,400から
(2015/6/3 22:35時点)


終活支援センターは、遺言・相続・介護・住居・墓地・霊園・葬儀・散骨・保険について、「わからない事」を専門家による終活セミナーや、終活相談会、終活体験ツアー、終活フェアーなどを通して理解していただき、皆さんの『終活』を支援していく団体です。

北海道の樹木葬「北の森共和縁-樹木葬-」仮予約受付中です。合祀墓・個人墓・二人墓 詳細は特設サイトをご覧ください。[ こちら ]

 

 


Copyright (C) 2016 Syukatsu General Incorporated Association. All Rights Reserved.